腸活 の記録です。

腸活 の記録です。

腸活 が成功すればお腹がぺったんこになる。と確信する理由。

腸活 が成功すればお腹がぺったんこになる。と確信する理由。

 

それは、過去に一度、お腹が見事にぺったんこ!いえ、ぺったんこを通り越してえぐれた経験があるからです。

自分の横から見た姿、お腹がへっこんでいるなんて、過去今まで見たことがない!

それはある意味衝撃でした。

f:id:shisanun:20170725102808j:plain

ずいぶん前に、大分にある断食道場に三泊四日したときのことです。

 

その道場とは「西式断食道場」。そのころ甲田式の食事の方法がマイブームかつ自己流で実践していました。→お世話になった道場のHP

参考になった本がこちらのマンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)とても分かりやすく、すべてが網羅されていますのでおススメの一冊です。

 

さて、この方法は食べ物だけではなく、運動やお風呂の入り方、寝具など生活全般にわたっての内容で、本を実践するのもいいけれど、やはり一度ちゃんとしたやり方を知りたい。今のやり方であっているのか試したい。ということで大分県の道場へ予約して行ってきました。

 

そして、三泊四日の結果が、ぺったんこを通り越してお腹がえぐれたです。

道場にいる間は、たくさんの人もいるし、決められたメニューをコツコツこなすのに精いっぱいで、自分の身体をしげしげ眺める余裕もなく、自宅の全身鏡で自分のシルエットをみて、驚愕しました

「えっ!おなかがペッタンコ!もしかして今までポッコリとでていたお腹は自分の脂肪ではなく、うんちだったのか!」

 

そう、道場では徹底的にうんちを出していくのです。

 

こんな経験をした私。これが、 腸活 が成功すればお腹がぺったんこになる。と確信する理由なのです。

 

道場から自宅に戻る日、先生との個人面談があるのですが、その時にお腹を触られるのですが、ぼそっと「ん?ずいぶん固いなあ・・・」とおっしゃったのです。その言葉が今も耳にこびりついているのも、今回、腸活を自分のものにしようと決めた理由です。

ちなみに、今現在。すっかりポッコリお腹の私。
毎日、排便があっているけれど、このお腹。

 

ということは、間違いなく不法滞在者がお腹の中に居座っている。ということです。

 

三泊四日程度での体重3キロ減。いうなればその8割はお腹にたまったうんちの重さだったのですね(-_-;)。

 

しかし、急激に落ちた体重のために、ほうれい線が目立つようになって、やっぱり短期間は無理があるなぁ。とも実感したのも事実。

 

そういうことで、共感した松本明子さんのご著書

腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!を参考にお腹ペッタンコを目指していきます!

 

shisanun.hatenablog.com